信州うえだ模型交流会

信州うえだ模型交流会の公式ページです。展示会の案内等お伝えしていきます

作品カードにつきまして

一般展示ご参加の皆様へ

作品につける作品カードはご自由に作っていただいても構いませんし、会場にある作品カードを当日書いてもらっても構いません。
事前に書いておきたい!という方にはこちらのデータをご利用ください。
2016作品カード http://blog-imgs-95.fc2.com/u/e/d/uedamokei/201609231521520ae.png


来場者の投票により一般展示の中から気に入った卓を選出する「ベストオブショー金銀銅」、
またゲスト展「横浜からのジオラマの風」展の6人のゲストモデラーが気に入った作品を選出する「ゲスト賞」
それぞれの審査のためにも作品カードは重要です。
必ず書き添えるようよろしくお願いします。


お申込み確認お送りしております

第2回信州うえだ模型交流会まであっという間に1か月を切りました!
本日より第2回信州うえだ模型交流会にお申込みいただきました皆様に確認メールを送信させていただいております。

メールは一般展示部門、テーマ展示コンテスト部門、加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテスト、懇親会それぞれのお申込みごとにお送りしております。

数日中に皆様への発送が完了する予定です。

皆様にお願い
(1)メール到着確認
9/17までにメールが届かない場合、行き違いでお申込みをこちらでお受けできていない可能性または迷惑メール設定等でこちらからのメールが届いていない可能性がございます。お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡いただけますようお願いいたします。
また、お申込み内容に間違いがありました場合も同様にご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。
グループでお申し込みの場合はグループ代表の方にご連絡差し上げております。

(2)一般展示部門卓番について
一般展示部門にお申込みいただいた方には今回のメールで卓番をお知らせしています。
当日までのお申し込みの調整等により、今回お伝えしております卓番が変更となる可能性がございます。
やむを得ず変更が発生する方には個別にご連絡差し上げますので、ご協力いただけますようお願いいたします。

一般展示部門レイアウト


今回は展示会場が複数に分かれております。

第1会場:一般展示
第2会場:コンテスト展示、加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテスト、物販コーナー
第3会場:ワークショップコーナー

会場マップは後日ご案内いたします。


あわせて当日のスケジュールを作成いたしました。

スケジュールはこちらとなります

メールでも同じスケジュールをご案内しておりますのであわせてご確認ください。


テーマ展示コンテスト部門は引き続き受付を行っておりますので、是非ご参加ください。

よろしくお願いいたします!!

ボックスアートコンテスト部門受付終了


第2回信州うえだ模型交流会まで残り1か月をきりました。いよいよです。

皆様の製作状況はいかがでしょうか。

8/31をもちましてハセガワボックスアートコンテスト部門の受付を
終了させていただきました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございます。

参加作品は厳正に審査せていただき、当日展示・結果発表させていただきます。

お楽しみにお待ちください!

一般展示部門展示部門満員御礼

第2回信州うえだ模型交流会 一般展示部門はお陰様で定員数に達しましたので受付を終了させていただきます。

お申込みいただきました皆様、本当にありがとうございます!

また、ご参加を検討されていた皆様申し訳ございません。
テーマ展示コンテスト部門加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテストは引き続き受付を行っておりますので、是非ご参加ください。一般展示部門にお申込みいただいた方も是非コンテスト部門へのご参加お待ちしております。

スタッフ一同お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

引き続き参加募集中です!!

2016060601.jpg

第2回信州うえだ模型交流会は、5月上旬の開催案内の掲載からたくさんの皆様にお申込み頂き、お陰様で一般展示枠の残り枠数はだいぶ少なくなってきました。厚く御礼を申し上げます!
これから参加をご検討されている方は是非お早めに申し込み頂けますようお願いいたします。

テーマ展示コンテスト加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテストに関してはまだまだ参加者募集中です!

...っていうか割と出足がゆっくり目のようです。周囲の方に聞いてみると「ちょっと敷居高め?」な印象をお持ちの方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。

まだ2回目のイベントですので「○十周年の歴史!」といった実績があるわけでもなく、参加していただいた皆さんとこれから楽しく作り上げていけたらと思ってます。
若い人や模型を始めてそれほど経験が無いと思っている方にこそ参加して頂き、より一層模型の楽しさを感じていただけることが我々の目標です。

テーマ展示コンテストは「真田幸村と真田丸」に絡めた作品で勝負!
加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテストは箱絵の世界を立体で再現!


「このアイデアなら目立つ!」とか「このネタを仕込んでやろう」とか、テーマやお題のシバリを楽しんで妄想する。その妄想を形にしていく過程を楽しむことができるのはこういったコンテスト形式だからこそです。

製作技術だけでなくアイデアで勝負できる

チョット5分ぐらい妄想してみませんか。いくつかネタが出てくるでしょう。それ、作ってみませんか。

もちろん豪華賞品も用意してお待ちしております。
テーマ展示コンテストはピーエムオフィスエー様より、加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテストは加藤単駆郎氏ご本人そしてハセガワ様アートボックス様より協賛いただき盛り上げていきます!

「お祭り」ですので、ぜひ気軽にエントリーしてください!
皆様のご参加お待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。