信州うえだ模型交流会

信州うえだ模型交流会の公式ページです。展示会の案内等お伝えしていきます

加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテストのご案内

「加藤単駆郎ハセガワボックスアート展」の開催を記念して「加藤単駆郎氏の手がけるボックアートをイメージしたプラモデル作品」のコンテストを行います。

こちらのコンテストは写真でご応募いただき事前選考を行います。選考された上位作品の方につきましては事前にご連絡を差し上げ当日展示、表彰させていただきます。副賞にはここでしか手に入らない豪華賞品も用意してございますのでドンドンご参加ください。

「加藤単駆郎ハセガワボックスアートコンテスト」レギュレーション

1.募集要項
(1)参加費
 無料

(2)使用キットについて
 

  • 加藤単駆郎氏がボックスアートを担当したハセガワ製のプラスチックキットを使用すること
     キットの一覧はこちらです
  • 他コンテストや模型誌作例などで発表したことがないもの(個人のブログやSNSは可)

(3)応募作品について
  • ボックスアートのイメージ、世界観を再現した作品であること。
  • 塗装・マーキングはボックスアートに準拠したもの。ディテールアップは可。
  • 作品は単品でも情景作品でも可。
  • 作品サイズは最大でW50cm×D50cm×H50cm以内。応募時にご記入ください。

(4)応募方法
 参加ご希望の方は申し込みフォームよりお申し込みください
 お申込み後、作品の写真をメールにて送付してください
 
 締め切り日となりましたので参加受付は終了させていただきました。
 ご応募いただきました皆様ありがとうございます。


(5)応募写真について
 ファイル形式:JPEG形式
 サイズ:2048×1536ピクセル前後(画質によりますが数百KB/枚になるかと思います)
 枚数:5枚以内
  • ボックスアートのイメージに近いアングルの写真を必ず含めてください
  • メールの添付ファイルサイズが大きくなりすぎるとエラーとなりますので1通あたり2MB以内を目安に複数のメールに分けてお送りください
  • 写真は合成や特殊な画像加工は不可。判断は実行委員会にて行います。

(6)締め切り
 2016年8月31日まで


2.審査方法
(1)写真選考
  • 審査員により写真選考にて最終選考作品を選出します
  • 審査ではボックスアートのイメージ、世界観を再現した作品であることを重点に選考します

(2)最終選考
  • 最終選考作品の方には事前にご連絡を差し上げ、展示会当日に作品の実物展示を行います
  • 最終選考作品の中から厳正な審査の上、以下各賞を選出します

(3)表彰、賞品について
 大賞 「加藤単駆郎賞」1作品:トロフィー、副賞:加藤単駆郎氏ボックスアート原画オリジナルプリント(額装付き)贈呈 
 (協賛:㈱ Art Print Japan)
 ハセガワ賞1作品:トロフィー、副賞:ハセガワ商品贈呈 
 (協賛:㈱ハセガワ)
 スケールアヴィエーション賞1作品、副賞:スケールアヴィエーション1年分贈呈 1作品
 ネイビーヤード賞1作品、副賞:ネイビーヤード1年分贈呈 1作品
 (協賛:㈱ アートボックス)
 入賞  加藤単駆郎氏オリジナルグッズ贈呈
  • 受賞作品は各メディアに掲載される事がありますので予めご了承ください。
  • 全ての応募作品につきまして当サイトに掲載をいたしますので予めご了承ください。
  • ※各賞および副賞は変更の場合があるので予めご了承ください。


3.注意事項
(1)最終選考作品の持ち込みについて
 展示会当日(10/1 AM中)直接持ち込み、またはクロネコヤマト便による発送(送料着払い可 9/29必着で)
 発送先: 386-1212 長野県上田市富士山2416−4 株式会社プレスト宛
  • 使用したキットの箱絵と一緒に展示いたしますので、キットの箱も一緒にお持ち込み・送付してください
  • 最終選考作品のみ当日展示となります

(2)最終選考作品の返却について
 展示会当日(10/2 16時以降)直接お落ち帰り、またはクロネコヤマト発送
 発送の場合は概ね一週間以内にご返却します。着払いとなりますのでご了承ください。

(3)発送、返送中の破損、紛失などの責任は負いかねます
 梱包、箱への注意書きなど各自適切に行って下さい

(4)展示作品はスタッフが厳重管理しますが、万が一の事故や破損について防ぎきれない場合もあります
 その際はご容赦ください

皆様の素晴らしい作品の参加をお待ちしております!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。