信州うえだ模型交流会

信州うえだ模型交流会の公式ページです。展示会の案内等お伝えしていきます

信州うえだ模型交流会からのお知らせ

皆様

このたび、信州うえだ模型交流会の次回開催を中止とさせていただくこととなりました。
2016年10月の開催より約1年半が過ぎてしまってからのご案内となり誠に申し訳ございません。

当初次回開催に向け企画検討、会場確保等の準備を進めておりましたが諸般の事情により一時進行を中断しておりました。

・現段階では再開できる目処が立っていないこと
・開催案内が出せないままでいることで皆様の製作予定、モチベーションに大きな影響を与えてしまうこと

スタッフで検討した結果、上記の理由により信州うえだ模型交流会としての展示会企画を「中止」としてご案内させていただくことを決定いたしました。

次回の展示会を楽しみにしていた皆様、誠に申し訳ございませんでした。
このような結果となりましたのはひとえに我々スタッフ全員の力不足が原因でございます。

わずか2回の開催でピリオドとなってしまうことは本当に残念です。
しかしながら2回ともに本当に内容の濃い、記憶に残る貴重な体験をさせていただくことが出来ました。
上田という場所で皆様とお会いできたことに感謝し、改めて皆様に御礼を申し上げます。

いつかまた、より素晴らしい展示会が催すことができる、催されることを願いご挨拶とさせていただきます。

中止という結果となり本当に申し訳ございませんでした。

そしてありがとうございました。


スポンサーサイト

新年あけましておめでとうございます!

2016年新年あけましておめでとうございます!

いよいよ第二回信州うえだ模型交流会の開催年となりました。開催まであと10ヶ月になります。
実行委員会もまだ時間あると余裕と思ってましたが年があけるとあと10ヶ月しかない!と焦ってまいりました(笑)
準備は着々と進んでいるのですが、今年は盛りだくさんの内容なので果たして全て間に合うか?!と不安になったりもします。
きっと実行委員のメンバーが頑張ってくれるだろうと期待してます(お前も頑張れ)

さて話は変わりまして、今年の第二回のゲストで来ていただく松本州平先生についてご紹介をさせていただきます。
州平センセは今から30数年前模型誌にて、「改造しちゃアカん!」で一世を風靡し絶大な人気を誇ったプロモデラーさんであります。
実は私が中学生の頃もっとも敬愛していたモデラーさんで、まさに私にとって模型界のアイドル的な存在でした。
そんな先生と数年前静岡のホビーショーで初めてお会いし、その気さくな人柄と優しい笑顔に接し言葉で言い表せない感激を覚えたわけです。

今こうして模型を趣味にしているのも、州平センセがいたからだと言って何ら過言はありません。(断言)
氏の魅力は語り尽くせないですが、人間性、生き方、優しさすべてが手本としたい憧れの人です。
そして本職である絵本作家としての才能の素晴らしさも忘れてはなりません。氏の優しさそのものの画風は見てるだけで癒されます。
先生は謙遜して「3歳児向けだよ〜」とおっしゃいますが45歳児にもビンビン来ます(笑)もしご興味があるかたはぜひセンセの絵本もチェックしてください!


そしてなんと!今年のゲスト展には州平先生初めてとなるマシーネン(ロボットバトルV)の新作ジオラマをイベントのためだけに製作していらっしゃるということです。なんということでしょう!(感涙)
ぜひ2016年10月1日2日には州平センセと作品に会いに来てください!著書も会場販売しますのでサインもいただけちゃうとおもいますよ。お楽しみにしてください!

それでは本年もどうぞ宜しくお願い致します!

2016実行委員長 Mackenzie



来年のワークショップのこと

猛暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?ワークショップ担当のmokekoです。

25日には東武タミヤモデラーズギャラリーに行ってきました!去年そこでお知り合いになった8才の女の子が、今年もスイーツデコのジュニア賞を受賞していました*\(^o^)/*
作り方を自分で調べているということで、楽しんで作っている様子が伝わってきてこちらもとても嬉しい気持ちになりました

また、上田でのスイーツデコワークショップを一緒に企画してくださり、当日までずっと応援のメールを送ってくださった株式会社タミヤの倉澤さんにお礼を言ってきました。そして第2回スイーツデコワークショップの計画も話してくることができました!
次は何を作ろうか、どんな物が喜んでもらえるのか考えるのがとても楽しいです。

来年はドールハウスのワークショップも考えています。
講師の方など、決まりましたら少しずつお知らせしたいと思います(≧∇≦)

by mokeko

来年の企画

皆様、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

第二回開催に向け、連日のように関係各位と打ち合わせを重ねております。
来年の話をするのはもうちょっと先ですが、情報欲しい!クレクレ!的な声もあるようなので少しだけ。

皆様ニュースなどでもご存知のとおり来年のNHK大河ドラマは「真田丸」です。
信州上田といえば駅前の幸村公の銅像でもおなじみのように、「真田の郷」として有名でございます。
上田市の北部「真田郷」が真田氏の発祥の地でして、武田信虎に真田の地を追われた後、信玄に使え再び真田、上田の
地を治めました。その後戦国の世生き延びた真田三代の物語は、今も語り継がれ信州上田の人間の誇りとなっております。

今年は幸村公没後400年でしたが、その前年の戦いが世に言う「大坂冬の陣」です。
そこに大阪城を護るため幸村公が築城した出城こそ、「真田丸」なのです。

現在は痕跡も残っていないようですが、近年様々な研究から新しい真田丸のイメージが発表されております。
そして来年!大河ドラマで盛り上げる上田でこの真田丸を再現しよう!というプロジェクトが立ち上がりました。


真田丸巨大ジオラマプロジェジェクト!!!」


どのくらい巨大かというと、今話題の新国立競技場くらい、、、、とはいきませんが(当たり前)、
今までのどの真田丸模型よりも大きいのは断言できます!

もうこれは言っちゃったら意地でもやらなきゃいけないので、自分たちに火をつけるために発表しました(汗)
言い出しっぺは私mackenzieですので、責任持ってやらせていただきます!( ー`дー´)キリッ
公式発表時には詳細を公開しますが、ぜひ期待して続報をお待ち下さい。
Unknown.jpeg
Unknown-1.jpeg
images.jpeg
images-1.jpeg


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。